2019年度助成金最新情報 – フードビジネス人事労務総合研究所 【飲食業の相談窓口】 人材採用/定着支援・助成金申請代行・給与計算/保険手続事務

2019年度助成金最新情報

  • HOME »
  • 2019年度助成金最新情報

 

【2019年度最新情報】

人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース) 最大600万円

働き方改革に関わる取り組みを実施し、一定の要件を満たした企業が、労働者を新たに採用すると助成金がもらえます。

具体的には、以下のようなステップが必要になります。

①労働時間等改善助成金の各コースを実施する 

(時間外労働等改善助成金は、中小企業・小規模事業者が時間外労働の上限規制等に円滑に対応するため、生産性を高めながら労働時間の短縮等に取り組む事業主に対して助成するものとされています)昨年度までに、既にこの助成金を申請している企業は、次のステップから始めることができます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/index.html

②人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)の計画申請を行う

③採用後、一定の定着期間経過後に支給申請を行う(助成額60万円、10名迄)

この助成金の魅力は、次にご紹介をするキャリアアップ助成金と併給できる点です。つまり、社員を1名雇い入れることで、

117万円の助成金が獲得できるチャンスがある

という事です。働き方改革を推進している今年度がねらい目です。実施項目が多少複雑なので、社会保険労務士に相談することをお勧めいたします。

初回の相談は無料です。

助成金でいただく手数料に関しては、着手金0円

貴社に助成金が振り込まれてから、獲得金額の20%~30%を請求させてただく形になっています。

お問い合わせアイコン



 

【2019年度おすすめの助成金】

キャリアアップ助成金(正社員化コース)

※本稿掲載の内容は今後、変更が生じる可能性があることをご了承ください。

最大受給額1,440万円】

※対象者一人あたり72万円(57万円)、1事業所あたり1年度20人まで

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_s

↓↓こんなケースありませんか?↓↓

  • パート、アルバイトを正社員登用したい。
  • 契約社員を、正社員として雇用転換したい。
  • 期間を決めて雇っていた社員(またはパート、アルバイト)を期間の定めなしの契約に切り替えたい。

飲食店でよくある活用機会(例)

飲食店においては、パート・アルバイト従業員は非常に重要な戦力です。

学生アルバイトだけではなく、フリーターなどが沢山活躍されているお店も見かけます。

アルバイトから入社した従業員も、店の仕事が楽しくて正社員になりたいと言ってくる機会があるのではないでしょうか?

もしくは、アルバイトでの勤務実績が非常に優秀で、

是非、正社員になって欲しいと思う従業員はいませんか?

そういった機会是非ご活用いただきたいのが、

キャリアアップ助成金(正社員化コース)です。

また、正社員ほどフルタイムで働けなくとも、少し短い時間で継続して勤務できるかた(短時間正社員)などは、同額の助成金を受給することができるようになりました。

ただし、助成金の事を知らずに正社員等に昇格させてしまった後では、助成金がもらえません。

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

●こんな場合は助成金の対象になるの?

●いま、ちょうど正社員を希望している人がいるんだけど

どんなご相談でも、しっかりお聞きしてお答えいたします。

キャリアアップ助成金のほか、貴社の経営状況に合わせて、複数の助成金提案をお持ちすることができます。

万が一、今すぐ助成金を受給できる可能性が低くても、

職場環境の改善からお手伝いし、将来的に助成金が受給できるようになるご提案をいたします。

※注意 迅速な申請には、就業規則の整備状況など、社内規程の確認が必須です。助成金申請をご検討の際はできるだけ早くお問い合わせください。

 

助成金については、当所の労務コンサルタントである、
仲川(社会保険労務士)が担当いたします。

⇒助成金担当者からのご挨拶、お客様のお声はこちらをクリック

【助成金、奨励金は審査が厳格です。利用できるかを無料診断いたします】

助成金などを取得するためには条件や申請期間の制限が厳しいです。

自社で手続きを行なうと、もらえる可能性があった助成金も手続きが間に合わず、受給できなくなってしまうケースもあります。

また、提出すべき書類が膨大にあります。そのため、費用対効果に合うかどうかをよく考えて手続きする必要があります。

その点において、助成金などを取得できるかどうかの無料審査を当所で行うことができますので、お気軽にご利用くださいませ。

●助成金無料診断をお申込いただいた方へ

【関西地域限定サービス】
関西2府4県(兵庫・大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀)

おすすめの助成金がわかる、小冊子プレゼント中

助成金をテーマごとに調査・編集しています。
中小企業が活用できるランク付け等工夫しており、お客様に毎年好評いただいている小冊子です。

余白



助成金無料診断サービスはこちら

頂いた情報は、助成金の診断及びそれに関連するご案内にのみ使用させて頂きます。外部漏洩はもちろん、断りなく助成金以外の業務に使用することはございませんのでご安心ください。

●診断方法は2通りございます。使いやすい方をご活用ください。

※助成金の最新情報が完全に公表されていないため、2018年度のシステムを使用しておりますが、問題なく利用いただけます。診断結果をご報告する際には、2019年度の最新情報も含めてご説明させていただきます。

1.FAXで助成金診断を依頼する

①以下のPDFファイルを印刷していただきます。

助成金診断アンケート用紙(フードビジネス人事労務総合研究所).pdf

②必要事項を記載の上、当社にFAX送信をお願い致します。

③原則3営業日以内に診断結果に関して、担当者よりご連絡させていただきます。

 ※ご記入内容はお間違えのないようにご注意ください。

   ご希望であれば、診断結果をFAXにて返信致します。

FAX:06-7175-3137

余白

2.WEBで助成金診断をする

①以下のリンクから、助成金診断ツールを立ち上げます。

WEBで助成金診断

②必要事項を入力し、ページ下部にある【診断をする】ボタンを押してください。

③簡易診断結果が自動的に表示されます。(詳細は担当者よりご連絡致します)

④原則3営業日以内に診断結果に関して、担当者よりご連絡させていただきます。

 ※ご入力内容はお間違えのないようにご注意ください。

※注意点

助成金の無料診断はあくまで助成金がもらえる可能性があるということを知るためのものです。したがって診断結果すべての助成金が実際にもらえるわけではありませんのでその点はご注意ください。

【最後に】

助成金は、あくまで一時金ですので、活用の仕方が大切になります。
労務環境を整え、【長期的に会社が強くなるための仕組みづくり】をする資金として、助成金をご活用いただくと効果的です。
活用の方法も含め、労務管理、助成金申請の専門家である、当所をご利用くださいませ。

お問い合わせアイコン

お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ受付中! TEL 06-7162-7594 電話受付時間 10:00~17:00

弊所顧問          「澤 登」先生のご紹介

トップ用画像(プライバシー)
NHK総合テレビバラエティー生活笑百科(毎週土曜お昼放送)にご出演されている、
澤 登(さわのぼる)先生に、
この度、弊所の顧問をお願いすることになりました。
法務面でますます手厚くサポートが可能となった弊所に、今後もご期待ください。
SRP2認証マーク

主な業務対応地域

全国(北海道から沖縄まで)

関西地区(兵庫・大阪・京都

奈良・和歌山・滋賀)以外は

初回訪問時から交通費を頂戴

いたします。

PAGETOP