社内ルール(就業規則)の整備 – フードビジネス人事労務総合研究所 【飲食業の相談窓口】 人材採用/定着支援・助成金申請代行・給与計算/保険手続事務

社内ルール(就業規則)の整備

  • HOME »
  • 社内ルール(就業規則)の整備

■お客様の想いに応じ、前向きな就業規則を作成します。

就業規則は会社を維持し、発展させる為のお守りです。

「就業規則って会社を締め付けるものでしょ?いらないのでは?」

「就業規則を作って何かメリットはあるの?俺はないと思うけど」

 

実際にお客様から頂いた話しです。皆様はこのようにお考えではないでしょうか?

実は、就業規則がきちんと作られていることで、会社はいつまでも安定的に事業展開ができることにつながるのです。

会社の方針を理解し、経営者と同じ考えで頑張ってくれる社員を増やすことにもつながります。

その理由を説明していきます。

「きちんとした就業規則」が必要な理由は
次の3点です。

 

 

1.法律で決まっているため
労働基準法第89条により、常時10人以上を使用する使用者は就業規則を作成しなければならない、と定められています。

 

2.会社を守るため
従業員と何かトラブルが起きたときに、会社側として主張できる根拠となる最も重要なものは就業規則になります。
こういう場合、いくら「常識」で考えたらわかるだろ?!などと言って本人に伝えたとしても、
それに法的拘束力はなく、会社として本来しなくてもよい負担までしなければならなくなったりするのです。ですから、会社を守るためには、決め事を就業規則に記しておく必要があるのです。
当所では、法改正情報、通達、判例などを読み込み、積極的な解釈に基づき、経営者の皆様にとってお役に立てる就業規則を作成、修正を行っております。

 

3.より良い経営を実現するため
就業規則は突き詰めて言えば、「会社にとっても、従業員にとっても大切なもの」となります。
特に、経営者の皆様が考える、こういう会社でありたい」という思いを就業規則に記しておくことは、事業運営上、とても大切なことだと言えます。

・信賞必罰
・公正中立
・勤勉賞賛

いろんな考えがあると思います。
ただ、その考えは「思っているだけ」「言っているだけ」では実現しにくいのです。
会社の理念、ビジョンと就業規則を連動させていく。
これにより、自らがんばる社員が増えることでしょうし、それが回りまわって、業績の向上に結びつきます。


上記2.のように経営者サイドのことだけを考えた就業規則では、中期的な
ビジネスの発展は望めないものと考えます。

皆様も、上記3.のようなWinWinの就業規則を作りたいと思われませんか?
そういうお考えが少しでもあるようでしたら、当所にお問い合わせください。
貴社にご訪問し、現在ある就業規則を確認、または新規作成のお手伝いをいたします。

 

就業規則の作成、改正時に社内に存在する規程類(旅費規程、慶弔見舞金規程、育児介護休業規程など)を同時に整備することで、より安定した経営にも結び付きますので、併せてご相談ください。

お問い合わせ受付中! TEL 06-7162-7594 電話受付時間 10:00~17:00

弊所顧問          「澤 登」先生のご紹介

トップ用画像(プライバシー)
NHK総合テレビバラエティー生活笑百科(毎週土曜お昼放送)にご出演されている、
澤 登(さわのぼる)先生に、
この度、弊所の顧問をお願いすることになりました。
法務面でますます手厚くサポートが可能となった弊所に、今後もご期待ください。
SRP2認証マーク

主な業務対応地域

全国(北海道から沖縄まで)

関西地区(兵庫・大阪・京都

奈良・和歌山・滋賀)以外は

初回訪問時から交通費を頂戴

いたします。

PAGETOP